天気予報

20

8

みん経トピックス

人気キャンディと限定コラボソウルにGU限定ショップ

韓国で「万引き家族」が予約1位 是枝監督が来韓へ

韓国で「万引き家族」が予約1位 是枝監督が来韓へ

昨年「三度目の殺人」のPRで釜山国際映画祭を訪れた是枝監督

写真を拡大

 第71回カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞した是枝裕和監督の「万引き家族」が韓国での公開を前に、CGVアートハウスでの予約販売1位をなるなど高い関心を集めている。

 同作は、東京の下町を舞台に、家族ぐるみで軽犯罪を重ねる一家の姿を通して人と人とのつながりを描くヒューマンドラマ。日本で6月8日に公開され、今月13日には観客動員数300万人、興行収入36億円を突破。2013年に公開された「そして父になる」の興行収入を超え、同監督作品最高の人気を得ている。

 韓国でも同監督の人気は高く、これまでにも「誰も知らない」「歩いても 歩いても」「奇跡」「そして父になる」「海街diary」「海よりもまだ深く」などの作品を上映。同作の公開が知らされると、ファンがSNSを通じて監督への来韓をリクエスト。これに対し監督は、「新作の『万引き家族』と共にお伺いしますので、その時にまたお会いしましょう」と映像メッセージをアップし、今月29日・30日の来韓を明らかにした。

グローバルフォトニュース