天気予報

25

15

みん経トピックス

韓国でツナ缶のイベント

消防士が「筋肉自慢」大会 受賞者は毎年恒例のカレンダー販売

消防士が「筋肉自慢」大会 受賞者は毎年恒例のカレンダー販売

大会は今年で7回目を迎える

写真を拡大

 ソウル市クァンジン区の子供大公園で5月10日、「ソウル市モムチャン消防士選抜大会」が開催された。

写真左は最高齢参加者

 モムチャンとは韓国語で「体」を意味する「モム」と、「最高」を意味する「チャン」を合わせた造語で、鍛え上げられた肉体美のこと。同大会では鍛え上げられた肉体を持つ消防士が筋肉美を競い合う。

 今年で7回目を迎えた今大会では、歴代最多となる34人の消防士が出場。大賞の中部消防署のパク・ジュンファさんをはじめ、その他4人の消防士が最優秀賞、優秀賞、特別賞、人気賞を受賞した。

 受賞者は、「2019モムチャン消防士カレンダー」にモデルとして出演し、カレンダーの販売収益金は低所得層火傷患者を助けるのに全額寄付される。毎年同カレンダーの人気は高く、2016年までの4年間で2万6729部のカレンダーを販売。販売収益金全額と寄付金を合わせた合計2億3,828万ウォンは、やけど患者の治療のために寄付され、これまで計55人(1人平均433万2,000ウォン支援)が治療を受けた。

グローバルフォトニュース