天気予報

30

20

みん経トピックス

韓国マック業界初のサービス韓国に「プーマ」限定ストア

ロッテホテルのレストラン4店でバレンタイン特別コース

ロッテホテルのレストラン4店でバレンタイン特別コース

「ペニンシュラ」

写真を拡大 地図を拡大

 ソウル市中区の「ロッテホテル」(30,Euljiro,Jung-gu)は2月7日、バレンタインデーに合わせホテル内のレストラン4店で特別コースメニューを発表した。

 イタリア政府が認証した「マスターシェフ」であるセバスティアーノシェフが腕を振るう「ペニンシュラ」では、リコッタチーズとくるみ、蜂蜜を入れて作ったラビオリと、ロースとフォアグラのグリル焼き、カリフラワースープを、バレンタインデーだけのスペシャルデザートと共に提供する。

 和食料理の「桃山」では、タコの煮物などの前菜で始まり、刺し身5種とすし3種、カニの甲羅焼き、サツマイモと黒豆を使った和風ブラウニーで締めくくるバレンタインスペシャルコースを用意。

 本格的な韓国料理を現代風にアレンジするモダン韓国レストラン「ムグンファ」では、野菜や肉をミルチョンピョンと呼ばれる小麦粉と卵白をこねてクレープのように焼いたもので包んで食べる9種のクレープをはじめ、韓牛ロース焼き、特製ソースにアワビと貝柱を煮詰めナツメと銀杏を添えたコース料理を提供する。

 中華料理の「トリム」では、は魚香エビ、黒コショウソールの韓牛ロースなどが楽しめる7種のコースを食べることができる。

 特別コースの提供は今月28日まで。各コース料理の価格は、同ホテルの公式ホームページ、または公式アプリを通じて予約した場合のみ10%割引となり、 「ペニンシュラ」は11万2,500ウォン、「桃山」は14万4,000ウォン、「ムグンファ」は12万6,000ウォン、「トリム」は12万4,200ウォン。

グローバルフォトニュース