天気予報

28

22

みん経トピックス

カン経1位は映画「軍艦島」韓国で再び「君の名は。」

カンナムにビューティーセレクトショップ「シコル」新店舗 総3階、250ブランド集結

カンナムにビューティーセレクトショップ「シコル」新店舗 総3階、250ブランド集結

カンナムの「金剛製靴ビル」にオープン

写真を拡大 地図を拡大

 新世界百貨店グループがプロデュースするビューティーセレクトショップ「シコル」(1305-1 seocho-dong,seocho-gu)が12月22日、カンナムに新たなフラッグシップショップをオープンする。

 「シコル」は流通大手の新世界グループが手掛けることから、国内ブランドだけでなく、「エスティーローダー」「ボビィブラウン」「アディクション」など百貨店で扱われる海外ブランドが充実。それらの商品を自由に試せるドレッサーコーナーや、韓国ならではの自撮りグッズもそろうなど、セレブな雰囲気と気軽さを併せ持つ点で人気を集めている。

 新店舗は、高速ターミナル駅にあるカンナム店、テグ店などに続く国内6店舗目で、総面積は1061平方メートル。地下1階から地上2階にかけて約250のビューティーブランドを扱い、店内はメーキャップ、スキンケア、ボディケア、ヘアケア、メンズなど10カテゴリー別に構成される。

 同店では各階ごとに明確なコンセプトを備え、ほかのビューティーショップとの差別化を図る。1階は「Extreme Beauty」をテーマに、専門的なメーキャップ、ネイルケア、ビューティーツールを販売。2階は「Beauty Recipe」をテーマに、肌タイプ別のスキンケア、ボディケア、香水など販売。地下1階は「Beauty Solution」をテーマに専門家が常駐し、顧客に合わせたスキンケアやヘアケアをアドバイス。さらにメンズとキッズのための商品もそろえ、家族全員のビューティーアイテムをそろえる。

 同店マーケティング担当のイ・ウニョンさんは「カンナムは語学勉強やショッピング、飲み会など多様な目的を持った人々が集まるエリア」とし、「目的は違っても、すべての人にビューティーを通じてリフレッシュできるランドマークとなる店舗を目指したい」と話す。

グローバルフォトニュース