天気予報

0

-4

みん経トピックス

韓国で花束の自販機人気に韓国ラーメンが異色コラボ

ソウルのハンガン公園に1900トン級の護衛艦 海軍生活体験も

ソウルのハンガン公園に1900トン級の護衛艦 海軍生活体験も

1900トン級のソウル艦

写真を拡大

 ソウル市のハンガン公園マンウォン地区に11月22日、1900トン級の護衛艦「ソウル艦(ハム)」など退役した艦艇3隻を活用した体験型施設がオープンした。

ハンガンの水辺で潜水艦を体験

 6942平方メートル規模の展示と体験型施設で構成される同所は、ソウル艦をはじめ、1500トン級の高速艇チャムスリ号と、178トン級のトルゴレ型(ドルフィン型)潜水艇を設置。3隻ともソウル市が2015年から海軍本部と協議した末、昨年11月に無償で借り受けた。

 展示された3隻の艦艇は、市民たちが中に入って海軍生活を体験できるよう、原型を最大限に生かして保存。ソウル艦はハンガンに停泊し、チャムスリ号とトルゴレは陸に設置。3隻を結ぶ3階建ての案内センターには、同所の造成過程とハンガンの歴史などを展示する。

 営業時間は10時~17時(3月~10月は19時まで)。月曜定休。入場料は、大人=3,000ウォン、学生・軍人=2,000ウォン、子ども=1,000ウォン。12月3日までは試験運営期間につき入場無料。

グローバルフォトニュース