天気予報

17

9

みん経トピックス

韓国スタバが無料タンブラーソウルのユニクロ新店に行列

韓国でお盆「チュソク」を迎え、就活生73.6%が「ストレスに感じる」

 韓国の就職ポータル「ジョブコリア」は9月21日、アンケート結果を基に「就活生の73.6%がチュソクをストレスに感じている」と発表した。

 「チュソク」とは旧暦の8月15日に当たる日のことで、今年は10月4日。韓国では前後合わせて3日間が祝日となり、日本のお盆と同じように親戚一同が故郷に集まり先祖の墓参りなどをして過ごす。今年は祝日、週末などが重なり最大10日の大型連休となる。

 同社では会社員および就活生2892人を対象にチュソクについてのアンケート調査を実施したところ、就活生1194人のうち73.6%が「チュソクに一番聞きたくない言葉は?」の質問に、「いつ就職するの?」と回答。以下、「もう少し痩せないと/顔が良くなったね」(30.9%)、「あそこの子はあの会社に就職した」(18.8%)、「付き合ってる人はいるの?」(18.2%)、「すべてあなたに良かれと思って話している言葉だ」(15.3%)と続いた。

 いっぽう、会社員の場合は性別や結婚の有無によって回答に違いがあり、未婚男性が一番聞きたくない言葉は、「いつ結婚するの?」(67.5%)で、以下、「年俸はいくら?」(30.4%)、「恋人はいるの?」(25.4%)。未婚女性は、同じく「いつ結婚するの?」が63.3%で1位となり、「年俸はいくら?」(30.4%)、「最近景気が悪いが、あなたの会社は大丈夫?」(26%)、「恋人はいるの?」(25.4%)と続いた。

 既婚会社員の場合は男女ともに1位が「最近景気が悪いが、あなたの会社は大丈夫?」となり、既婚男性は48.8%で、既婚女性の28.1%よりも高い数字となった。2位以下については、既婚男性が「年俸はいくら?」(36.3%)、%)、「すべてあなたに良かれと思って話している言葉だ」(20.8%)と続き、既婚女性は「連休が長いからしばらく実家にいてから帰りなさい」(24.7%)、「チュソクなので料理の準備をしっかりやりさない」(24%)となった。

グローバルフォトニュース