天気予報

17

9

みん経トピックス

韓国でAIロボットが活躍韓国でエビスビール販売へ

韓国コンビニがプレミアム弁当「深夜食堂」発売 日本の家庭料理がコンセプト

韓国コンビニがプレミアム弁当「深夜食堂」発売 日本の家庭料理がコンセプト

プレミアム弁当「深夜食堂」。価格は6,000ウォン

写真を拡大

 GSリテールが運営するコンビニGS25が9月1日、日本の家庭料理をコンセプトにしたプレミアム弁当「深夜食堂」を発売した。

 同社では、ドラマや映画、旅行などを通して日本食への関心が高まる中、コンビニでも日本食を手軽の購入できるよう、日本の家庭料理をコンセプトにした弁当を企画。商品名は、日本でドラマ・映画化された安倍夜郎さん原作のコミック「深夜食堂」から付けた。韓国でも原作漫画の人気は高く、45万部以上の販売部数を記録。リメーク版のドラマ・映画も製作され話題を集めた。

 「深夜食堂」弁当は、さけの韓国風みそ焼き、鶏の唐揚げ、エビフライ、かまぼこ焼き、ゆでえんどう、めんたいこマヨ、高菜、ミルフィーユ豚カツ、豚肉のプルコギ、卵焼きなど11種のおかずとご飯で構成。価格は6,000ウォン。

 同社では先月4日、日本式の海鮮丼を発売したところ、冷ましたご飯の上に刺し身を載せたスタイルが「斬新」「日本らしい」とSNSで広まり、月間総合売り上げ3位を記録するほどの人気商品となった。

グローバルフォトニュース