天気予報

10

0

みん経トピックス

韓国ロッテリアが新サービス「聲の形」バリアフリー版

韓国の「ポケモンGO」ユーザー数、ピーク時の6割減

韓国の「ポケモンGO」ユーザー数、ピーク時の6割減

韓国では1月に配信がスタートした

写真を拡大

 スマートフォン向けゲームアプリ「ポケモンGO」のユーザー数が発表され、5カ月前に比べ6分の1ほどに急減していることが分かった。

 韓国では地図サービスに関する技術的な問題などにより、日本や海外に比べ約半年遅れとなる1月24日に配信が始まった「ポケモンGO」。スマートフォンアプリ関連の調査会社「ワイズアップ」が韓国のAndroidユーザーを対象に調査し発表したところ、7月の国内ユーザー数は約134万人。これは昨年7月「ポケモンGO」が韓国に正式にリリースされる以前の数値(159万人)よりも少ない。

 同社によると、月間ユーザー数は配信初月の1月719万人、2月848万人と増加したが、3月には526万人となり、4月314万人、5月223万人、6月150万人、7月134万人と減少傾向が続いた。

 ユーザーの年齢構成も変化。昨年7月は10代が46%、20代が29%を占めたが、現在は10代=31%、40代=24%、30代=20%の順となった。

 同社社長のチャ・ヤンミョンさんはこの結果を受け「、10代、20代は自分に合うアプリを素早く探して利用し、興味を失えば捨てるスピードも速い」とし、「反面40代、50代は自分にとってそのアプリが満足できると感じれば、捨てずに長く楽しむ傾向がある」と説明する。

グローバルフォトニュース