天気予報

17

9

みん経トピックス

韓国の百貨店に通訳ロボット韓国でビール&音楽のフェス

ソウルでJYJジェジュンさん主演「マンホール」制作発表会 グループ活動に言及も

ソウルでJYJジェジュンさん主演「マンホール」制作発表会 グループ活動に言及も

初共演が話題のバロさんとジェジュンさん

写真を拡大

 ソウル市ヨンドゥンポのタイムスクエアで8月7日、KBSの新ドラマ「マンホール」の制作発表会が開かれ、JYJジェジュンさん、元AFTERSCHOOLのユイさんらが出席した。

ヒロインは元AFTERSCHOOLのユイさん

 同ドラマは、ジェジュンさん演じる無職の主人公が、28年間片思いしてきたヒロインの結婚式を阻止するため、マンホールを通じてタイムスリップすることで繰り広げられるコメディードラマ。脚本はイ・ジェゴンさん、プロデュースはパク・マニョンさん。

 ジェジュンさんにとっては昨年末の除隊以降、約2年ぶりのドラマ出演。同ドラマでは、これまでのイメージとは違うコミカル演技への挑戦にも期待がかかる。ジェジュンさんは「台本を見た瞬間、この役は大変そうだと思った」とし、「コミカルな演技を上手に演じることができるのかたくさん悩んだが、気楽にやれば監督が上手に引っ張ってくれるだろう」と自信を見せた。

 ジェジュンさんと後輩アイドルB1A4のバロさんとの初共演も話題。ストーリーに関連して「タイムストリップができたら何歳に戻りたい?」という質問に対し、ジェジュンさんは「バロは今のままで、自分だけが6、7年戻ってバロと友だちになりたい。一緒にアイドル練習生になって、一緒にデビューし、友達になりたい」と笑顔で話した。

 一方バロさんはジェジュンさんについて「台本読みのときからプロフェッショナルな姿を見て、自分も先輩のようになれたらうれしいと思った」と話し、「いたずら好きで面白く、心の温かい人。出演者とスタッフ全員にTシャツをプレゼントしてくれた」と現場でのエピソードも披露した。

 会見ではジェジュンさんが所属するグループJYJの今後についても質問が飛び、ジェジュンさんは「JYJのメンバーはそれぞれ違うタイミングで入隊したので、活動を再開するため最長で4年ほどの時間が必要になった」と説明。「ジュンスが除隊するまで待たなければならない。今はまだはっきりとした計画を立てていない」と付け加えた。

 放送は今月9日から。

グローバルフォトニュース