天気予報

25

13

みん経トピックス

韓国ウーバーがエコイベント韓国にシェイクシャック新店

ロッテ百貨店、6本入り5万ウォンのワインセット販売へ 背景にキムヨンラン法

ロッテ百貨店、6本入り5万ウォンのワインセット販売へ 背景にキムヨンラン法

全国のロッテ百貨店で1万セットのみ販売

写真を拡大

 ソウル市中区にあるロッテ百貨店(1 Sogong-dong, Jung-gu)が4月7日、業界初のワイン6本をセットにした特別パッケージ「SUPER SAVE SIX」の販売を全店舗で開始する。

 同商品は、同百貨店バイヤーと専門ソムリエがセレクトした赤ワイン、白ワイン、スパークリングワインなど6本のワインで構成。第1弾として1万セットを限定販売する。価格は5万ウォンで、単品で購入するよりも10~20%安いとあって、販売前から顧客の注目を集めている。

 同百貨店が5万ウォンのワインセットを販売する背景には、昨年施行された「キムヨンラン法」によりワインのプレゼント需要が減り、売り上げが減少したことがある。「キムヨンラン法」とは、公務員や教員、報道関係者らを対象に一定額以上の接待や金品提供を規制する法律「不正請託および金品授受禁止法」のこと。同法を推進した政府組織、国民権益委員会の当時の委員長の名前を取って「キムヨンラン法」と呼ばれる。対象となるのは公務員、政府関連機関・公共機関の職員、報道関係者ら約400万人。同法が定めた一人当たりの接待金額の上限は、食事=3万ウォン、贈答品=5万ウォン、慶弔費=10万ウォン。

 同店バイヤーのパク・ホジュンさんは「誰でも気軽にワインを購入しプレゼントできるよう、専門家が提案するパッケージ商品を企画した。今後も多様なマーケティングを進行し、ワイン売り場の活性化を図りたい」と話す。同百貨店では今月9日まで、100万本のワインが並ぶ「ワイン博覧会」も開催。5万ウォン以下の多様なワイン2000品目以上がそろう。

 営業時間は10時30分~20時。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング