天気予報

25

13

みん経トピックス

韓国でポケモンGO旋風 シェイクシャック韓国3号店

カンナムに「ドーミーイン」韓国2号店 訪韓ビジネス客の取り込み狙う

カンナムに「ドーミーイン」韓国2号店 訪韓ビジネス客の取り込み狙う

支配人のアン・ユウサンさん

写真を拡大 地図を拡大

 カンナムに1月21日、ドーミーインチェーンの韓国進出2号店「ドーミーインソウルカンナム」(134, Bongeunsa-ro, Gangnam-gu)が開業した。運営は、共立メンテナンスの100%子会社である韓国共立メンテナンス。

シンノニョン駅から徒歩5分の好立地

 2015年に開業した1号店「ドーミーインプレミアムソウルカロスキル」に続く、韓国2号店となる同ホテル。地下鉄シンノニョン駅3番出口から徒歩5分の場所に位置し、地下2階・地上17階建て、客室全220室、広々としたレストラン、男女別サウナを完備する大浴場(宿泊者無料)などを併設する。

 1号店はカロスキルに近く、利用者の多くは観光客であったのに対し、同ホテルはソウルのビジネス街にあり、日本人を中心とする訪韓ビジネス客の宿泊需要を狙う。「金浦空港からは地下鉄9号線で乗り換え無しで最寄り駅まで来ることができ、大手からベンチャーまでさまざまな企業が立ち並ぶサムソンやヨクサムを回る無料シャトルバスも運行するなど、ビジネス客向けのサービスを強化した」と同社ホテル事業本部長の藤井俊輔さん。2号店では大浴場に人工温泉を導入し、長期宿泊プランとして20食限定 で夕食を無料で提供。藤井さんは「ビジネスなどでの中長期滞在も多く、利便性だけでなく滞在環境の充実も大切にしている」と話す。

 ドーミーインといえば、充実したメニューの朝食ビュッフェでも知られるが、韓国でもそのサービスは変わらない。1階の「グローバルキッチンHatago」では、「蒸し野菜」や「海鮮炙(あぶ)り焼き」など和食を中心に100種の朝食メニューが並び、21時30分~23時にはドーミーイン名物の「夜鳴きそば」も無料で振る舞われる。

 客室はシングル、ダブル、クイーン、ツイン、デラックスツインなどを用意。どの客室も天井が高く、ゆったりとした印象を与える。全室シモンズ製のベッドを導入し、Wi-Fi、温水洗浄器付きトイレ、加湿空気清浄機も完備する。同ホテル支配人のアン・ユウサンさんは「洗面所をセパレートで設置するほか、110V~220Vのコンセントに対応し、常備する室内着のまま館内の施設を利用できるなど、日本人ビジネスマンや観光客が自宅のようにくつろいで過ごしてもらえるよう、きめ細やかなサービスを徹底している」と話す。スタッフは日本語が堪能で、24時間日本語で対応可能。アンさんは「心身ともにリラックスできるホテルを目標に、韓国でのブランド力向上を目指したい」と意気込みを話す。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング