天気予報

27

23

みん経トピックス

韓国で高校生の整形が急増韓国で異業種化粧品ヒット

ソウル新羅ホテル「羅宴」、ミシュラン3つ星獲得 韓国のホテルレストランで唯一

  • 0
ソウル新羅ホテル「羅宴」、ミシュラン3つ星獲得 韓国のホテルレストランで唯一

ソウル新羅ホテル23階「羅宴」

写真を拡大

 ソウル新羅ホテルの韓国レストラン「羅宴(ラヨン)」が、「ミシュランガイド・ソウル2017」で、韓国のホテルレストランとしては唯一、3つ星を獲得した。

「羅宴」キム・ソンイル責任シェフ

 ミシュランガイドは、仏タイヤメーカーのミシュランが毎年出版するレストラン評価書。レストランを星の数で評価し、3つ星が最も評価が高いとされる。

 ミシュランコリアは11月7日、同ホテルで開かれた記者懇談会で、同書に掲載されたレストランを紹介。評価基準については「今回のソウル版は、他の都市と同様のグローバル原則を適用した」とし、「韓国人を含む多国籍な調査員を投じ、韓国固有の美食文化を尊重・反映し、全世界の評価基準の一貫性を維持した」と説明した。

 同ホテル23階に位置する「羅宴」は、2013年8月にオープン。それまで運営してきた韓国レストラン「ソラボル」を、「世界的競争力を持つ韓食」と、「韓食の世界化」を目標にアップグレード。単純な韓国レストランの域を超え、韓国の上質な食文化を世界に伝え国を代表する韓国レストランとしての役割を果たすためにと新たに誕生した。座席数は別室1つを含む全40席。

 今回の3つ星獲得について同ホテルは「伝統美を現代感覚で再解釈した優雅な空間で、食材・調理法・食器など『正統韓食に対してあらゆる経験』ができることに対して良い評価を得ることができた」とし、「他のホテルよりも多くの国賓宴会を開催していることも幸いした。その豊富な経験を通じ、正統韓食を体系的に準備し伝えてきたことが、韓食の世界化を早めるのに寄与したと判断され、それもミシュラン3つ星に選定される要因となったのでは」とコメント。

 同レストラン責任シェフのキム・ソンイルさんは「3年前にオープンしてから、最高の韓国レストランを目指して努力してきたことが実を結び光栄だ。ミシュランの選定を契機に韓食の神髄を世界に伝え、韓食が韓流(はんりゅう)文化の域を超え、旅行者を魅了する観光資源になるよう努力したい」と話す。

 営業時間は、12時~14時30分、18時~22時。

グローバルフォトニュース