天気予報

-2

-11

みん経トピックス

韓国で「ドラえもん」充電器韓国の映画館でユニーク割引

韓国で「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」公開-益田さん作品、韓国でも人気

  • 0
韓国で「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」公開-益田さん作品、韓国でも人気

韓国でのタイトルは「結婚しなくていいですか」

写真を拡大

 韓国で4月9日、日本映画「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」が公開される。韓国でのタイトルは「結婚しなくていいですか」。

 日本で2013年3月に公開された同作は、益田ミリさんの4コマ漫画「すーちゃん」シリーズが原作。累計40万部のヒットを記録する人気シリーズを、「世界はときどき美しい」「人生、いろどり」で知られる御法川修監督がメガホンを取り映画化。主演の「すーちゃん」を柴咲コウさん、「すーちゃん」の友人「まいちゃん」を真木よう子さん、「さわ子さん」を寺島しのぶさんが演じる。

 お互い日々の暮らしの中で傷ついたり、迷ったりしながらも小さな幸せを糧にプラス思考で生きていこうとする3人の女性、すーちゃん・まいちゃん・さわ子さんの生活や不安、悩みなどを等身大で描いた同作。公開された韓国版のポスターには「益田ミリ ミリオンセラー漫画原作」と大きく書かれ目を引く。

 韓国で益田さんの作品は、2013年に「すーちゃん」シリーズが紹介されて以降、現在までに約20冊が翻訳されて出版され、その多くがベストセラーになるほど人気が高い。ネット上では「日本で一番好きな作家」「映画の予告編を見て期待がさらに高まった」「30代の女性はきっと共感できる作品になるだろう」「出演者が豪華で見逃せない」などのコメントが寄せられるなど、公開を前に早くも期待が高まっている。

グローバルフォトニュース