天気予報

22

11

みん経トピックス

韓国のマックで限定キティ韓国で「モレスキン」コラボ

韓国で「今年の検索語」発表、1位は「進撃の巨人」

  • 0
韓国で「今年の検索語」発表、1位は「進撃の巨人」

昨年1位のPSYさんは2位にランクイン

写真を拡大

 韓国のポータルサイト「ダウムコミュニケーション」は12月2日、検索語で今年1年を振り返ることができるよう「2013今年の検索語」を選定した。

 集計結果によると、今年韓国のネチズンが最も多くの関心を集めた検索キーワードは、日本の人気漫画家・諫山創さんの作品「進撃の巨人」となった。同作品は今年4月に日本でアニメが放送されると、韓国でも各ポータルサイトのリアルタイム検索語1位を独占するなど注目を集め、「進撃の~」という修飾語がさまざまな分野で用いられるなど、今年の流行語となった。

 2位は、昨年「カンナムスタイル」で1位となったPSY さんが今年4月にリリースした曲「PSY ジェントルマン」。以下3位は漫画家カンプルさんのウェブ漫画「魔女」、4位は10年ぶりの新曲を発売し音源チャートを席巻した「チョ・ヨンピル バウンス」、5位は「iPhone 5s」と続いた。

 集計結果を受けネチズンは、「毎年このランキングを見ながら、自分の1年も振り返り感慨深くなる」「『進撃の巨人』に夢中になった1年だった」「どれも自分が実際に検索した言葉ばかり」などとコメントしている。

 

グローバルフォトニュース