天気予報

4

0

みん経トピックス

韓国で話題のミュージカル韓国でキッコーマン料理教室

韓国で日本映画「変態仮面」公開へ-「タイトルだけでも刺激的」と話題

  • 0
韓国で日本映画「変態仮面」公開へ-「タイトルだけでも刺激的」と話題

「変態仮面」の韓国版ポスター

写真を拡大 地図を拡大

 ソウル市のサムソンドンにある「メガボックス」コエックス店(159, Samseong 1-dong, Gangnam-gu)で11月1日、日本映画「HK変態仮面」のマスコミ向け試写会が開かれた。

 同作品は「週間少年ジャンプ」で連載された、あんど慶周さん原作の人気漫画「究極!!変態仮面」を映画化。監督は「勇者ヨシヒコ」「コドモ警察」などで知られる福田雄一さん。原作の大ファンを公言する俳優の小栗旬さんが脚本協力として参加し、女性のパンティーを頭にかぶることで、人間としての能力が飛躍的にパワーアップする主人公を鈴木亮平さんが演じた。

 韓国では7月に開かれたプチョン国際ファンタスティック映画祭で初公開され、観客から最も多くの拍手を受け話題になった。韓国のマスコミでは「タイトルだけでも刺激的な作品がついに公開」「主人公を演じた鈴木亮平が1年間かけて鍛えた筋肉質の体と、肩まで引き下げたブリーフの組み合わせから笑いがさく烈する」「単なるコメディー映画ではない。パンティーの仮面に隠されている主人公の純愛のように、この作品はコメディーと派手なアクションまでしっかりと生かした『スーパーヒーロー映画』だ」などのコメントとともに同作品を大きく紹介している。

 公開は今月14日。

 

グローバルフォトニュース