天気予報

13

1

みん経トピックス

ドーミーイン韓国進出2号店韓国でホテルグルメフェス

「シェイクシャック」韓国3号店、トンデムンに4月開業へ

「シェイクシャック」韓国3号店、トンデムンに4月開業へ

チョンダムドンにオープンした2号店

写真を拡大

 昨年7月に韓国に進出して以降、相変わらず店舗前に長い行列ができるなど人気が衰えない「Shake Shack(シェイク シャック)」が、早ければ4月、トンデムンに3号店をオープンすることが明らかにした。

 「シェイク シャック」は2004年に米ニューヨークで誕生し、世界10カ国に約80店舗を展開するハンバーガー店。韓国では製菓・製パン企業最大手SPCグループが独占ライセンスを契約し、昨年7月にシンノニョン駅近くに韓国1号店、12月にチョンダムドンのトサンデロ沿いに2号店をオープン。同グループによると、1号店がオープン50日間で販売したハンバーガーの総数は約15万個。オープンから半年が過ぎた現在も、1号店では1日平均3000個、2号店では2000個を販売する。

 1号店、2号店はカンナムエリアであったのに対し、3号店はカンボクエリアにできる初の店舗として注目される。出店場所は、トンデムンを代表するファッションビル「ドゥータモール」1階、店舗面積は314平方メートル。トンデムンは、韓国を代表するファッションとショッピングの中心地であり、来街者の多くは同店の主要顧客層である20~30代。免税店やホテルも多く、年間約700万人の外国人観光客が集まる街としても知られる。

 同グループ広報担当者は「トンデムンはシェイクシャックの活気に満ちた雰囲気とよく似合う。国内外の顧客の取り込みを考え、ここに3号店を出店することを決めた」と説明。同グループは、2025年までに約25店舗の出店を視野に入れる。

グローバルフォトニュース