天気予報

24

18

みん経トピックス

韓国で「日本映画の祭典」韓国マックで生ビール販売

ソウルにサンフランシスコ発ベーカリー 開店2カ月経過後も連日完売

ソウルにサンフランシスコ発ベーカリー 開店2カ月経過後も連日完売

焼き上がりと同時に完売する「クラフィン」

写真を拡大 地図を拡大

 昨年11月末ソウルのシンサにオープンしたサンフランシスコ発のベーカリー「Mr. Holmes Bakehouse」(34 Apgujeong-ro 10-gil, ,Gangnam-Gu)の海外1号店は、オープンから2カ月過ぎた現在も人気商品を求め長い行列ができている。

ドーナツも人気

 2014年にサンフランシスコに誕生した同店は、クロワッサンとマフィンが融合した「クラフィン」ブームの火付け役として知られる。SNSでうわさが広がり、サンフランシスコだけでなく、全米から多くのファンが来店。早朝から行列ができ、待ち時間は90分を超えることも。空き巣の被害に遭い、「クラフィン」のレシピだけが盗まれたという事件も、同商品の人気のほどを物語っている。

 ソウル店は、レシピと材料をはじめ、インテリアも全て本店のスタイルに統一。現地で約2カ月間研修を受けた韓国人シェフが、サンフランシスコの味をそのまま再現する。「クラフィン」(6,000ウォン)は日替わりで、ストロベリー、抹茶、チョコレートヘーゼルナッツなど多様なフレーバーを販売。ソウル店では毎日13時30分に焼き上がり、平日は30分前から、週末は1時間前から行列ができ、早い時間に完売となる。そのほか、ブリオッシュドーナツ(3,800ウォン)、クロワッサン、デニッシュ(以上4,800ウォン)など。

 営業時間は10時~22時30分。

グローバルフォトニュース