天気予報

24

16

みん経トピックス

韓国のホテルで無料イベント韓国で映画「男たちの挽歌」

韓国スタバ、昨年最も売れた飲み物を発表

韓国スタバ、昨年最も売れた飲み物を発表

「コーヒー市場はさらに上昇する」と展望

写真を拡大

 スターバックスコリアは1月28日、昨年韓国全店で最も販売量が高いメニューが「アメリカーノ」で、約5180万杯だったことを明らかにした。これは、国民1人当たり1杯ずつ飲んだ計算になる。

 「アメリカーノ」は、2007年から9年連続で年間販売数1位を記録。以下、2位「カフェラテ」(約2586万杯)、3位「ブレンドコーヒー」(約657万杯)、4位「キャラメルマキアート」(約583万杯)、5位「グリーンティーフラペチーノ」(約327万杯)と続いた。

 「今日のコーヒー」と「アイスコーヒー」を含む「ブレンドコーヒー」は、販売量前年対比40%増加。希少価値の高いコーヒー豆をひき1杯ずつ抽出する「スターバックスリザーブ」は、2014年3月正式メニューに加わって以降、累積販売量が約53万杯を突破。韓国でのコーヒー消費層が厚くなり、多様な原産地のコーヒーを楽しもうとする消費トレンドが反映されたと見られる。

 最も多く売れたコーヒー豆は、「エスプレッソロースト」(約8万6000個)。以下、「ハウスブレンド」(約5万7000個)、「コロンビア」(約5万6000個)、「ケニア」(約3万8000個)と続いた。コーヒー豆の総販売量は前年対比21%増加し、スティック形態のプレミアムインスタントコーヒーである「スターバックスヴィア」も15%の販売成長率を見せている。

 同社カテゴリー飲料チーム長のパク・ヒョンスクさんは「昨年は全国の店舗で3500回のコーヒーセミナーを開き、約2万6000人の顧客が参加するなど盛り上がりを見せた」とし、「今後も韓国でのコーヒー市場と消費量は持続的に成長していくだろう」と展望した。

グローバルフォトニュース