天気予報

24

16

みん経トピックス

韓国で売れまくるロッテ商品韓国で売り切れ続くブランド

EXOら所属の芸能事務所、外食事業に挑戦 カンナムに大型レストラン

EXOら所属の芸能事務所、外食事業に挑戦 カンナムに大型レストラン

店内では所属アーティストの公演も予定

写真を拡大 地図を拡大

 ソウル市のチョンダムドンに1月21日、大手芸能事務所「SMエンターテインメント」のグループ会社「SM F&B DEVELOPMENT」が運営するレストラン「SMT SEOUL」がオープンした。

ランチは5万5,000ウォン~

 「Seoul Style Tapas」をコンセプトに掲げる同レストランでは、韓国料理をはじめ世界各国の料理を厳選し「再解釈した」というオリジナルメニューを提供する。1、2階は、昼間はランチ&デザートカフェ、夕方はカジュアルなタパスレストランとなる「Playground」。毎週木曜~土曜の22時以降はDJが盛り上げるラウンジに変身する。3、4階は事前予約制でコース料理を味わえる「Penthouse」、5階は「都心にいることを忘れさせる」リラックス空間「Vertical Garden」で構成される。客単価は、ランチ=5万5,000ウォン~9万ウォン、ディナー=15万ウォン~25万ウォン。

 「SMエンターテインメント」は、EXO、東方神起、少女時代など日本でも人気の高いグループが多数在籍することで知られ、2008年に外食事業部を設立。これまでにも韓国料理レストラン、チキン専門店などを運営したが、残念ながら大きな成果を得ることができなかった。それだけに今回のオープンには大きな期待が寄せられる。

 同社と並び「韓国の2大芸能事務所」と呼ばれる「YGエンターテインメント」も外食事業に参入。昨年6月に子会社「YGフーズ」を設立し豚肉専門店をオープンしたのをはじめ、コーヒーブランドへの投資、飲食品複合空間「YGリパブリック」のオープンも予定するなど、積極的に事業を展開する。ライバル2社が外食業界でどのような競争を繰り広げるのかにも注目が集まっている。

 営業時間は11時~翌1時(木曜~土曜は翌2時まで)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング