天気予報

24

14

みん経トピックス

韓国で話題の恋愛映画公開へ韓国の芸能事務所が飲食店

韓国ロッテ商品の売り上げ急上昇 ドラマ「応答せよ1988」人気で

韓国ロッテ商品の売り上げ急上昇 ドラマ「応答せよ1988」人気で

ロッテ製菓から発売された「応答せよ1988 思い出の菓子」セット

写真を拡大

 韓国のtvNで放送したドラマ「応答せよ1988」が高視聴率を記録し、ドラマPPL(間接広告)を通じてロッテ製菓の商品が注目を集め、平均12%以上売上額を伸ばしたことが分かった。

 同ドラマは、「応答せよ1997」「応答せよ1994」に続くシリーズ3作目。1988年のソウル市北部ドボング・サンムンドンを舞台に、そこに暮らす人々の家族愛、友情、恋愛を描きながら、当時の世界観を完全再現。視聴者の郷愁を刺激し、ケーブルチャンネルでは異例となる10%以上の視聴率を連日記録するなど社会現象となった。

 劇中、ガーナチョコレートをはじめ、カンチョ、ワールドコーンなど70~80年代に人気を集めたロッテ製菓の商品が当時のデザインのまま登場。特に1975年発売されたガーナチョコレートは、発売当時女優のイ・ミヨンさんがモデルを務めたテレビCMが流れ注目度を増し、同ドラマが初放送された6週間(昨年11月8日~12月20日)の売り上げは、放送前の6週間に比べて週間平均実績が20%以上増加。同じく、チトススナックは24%、スコッチキャンディーは18%、パダココナッツは11%など、PPLに参加した多くの商品が売り上げを伸ばした。

 同社ではガーナチョコレートの新たな広告モデルとして、ヒロインのドクソン役を演じた「Girl's Day」のヘリさんを起用し、2015年版の新CMを製作。併せて、同ドラマにPPLとして協賛した商品を集めた「応答せよ1988 思い出の菓子販売展」など多様なイベントを開催するなど、しばらくブームは続きそうだ。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

アクセスランキング