天気予報

21

17

みん経トピックス

韓国の会社員にアンケート韓国で売れまくるロッテ商品

カンナムでコン・ユさん、チョン・ドヨンさんが新作映画をPR

カンナムでコン・ユさん、チョン・ドヨンさんが新作映画をPR

初共演したチョン・ドヨンさん、コン・ユさん

写真を拡大 地図を拡大

 ソウル市のアックジョンにある「CGVアックジョン」(603-2,Sinsa-dong, Gangnam-gu)で1月19日、映画「男と女」の製作報告会が開かれ俳優のコン・ユさん、チョン・ドヨンさんらが出席した。

「期待してください!」

 「素敵な一日」「愛してる、愛してない」で知られるイ・ユンギ監督がメガホンを取った同作品は、フィンランドで偶然出会った男女の物語を描く恋愛ドラマ。コンさんは妻と娘と共にフィンランドで暮らし、建築家として働くギホン役を演じ、チョンさんは息子が通う国際学校のキャンプのためにフィンランドを訪れたデザイナーショップの代表サンミン役を演じた。

 コンさんはフィンランドでの撮影を振り返り「3、4日ほど曇り空が続き、たまに晴れの日がある。この映画はそんな空に似ている」とし、同作品へ出演を決めた理由については「ずっと30代後半の大人のラブストーリーがしたかった。チョンさんと共演してみたかったし、それが恋愛映画ならなおいいと思っていた。この作品は二つの条件を満たす映画だった」と明かした。

 かつては「恋愛映画の女王」と呼ばれ、同作品では「女王の帰還」として注目されるチョンさんは、「情熱的な恋愛作品は久しぶりだ」とし、コンさんについては「スイートで、少年のような温かみのある人」と表現。フィンランド滞在中に誕生日を迎えたチョンさんは、「鶏の煮物を作ってくれて本当に感動した」とコンさんに祝ってもらったエピソードを披露。「撮影前はいろいろと心配で悩んだことも多かったが、彼のおかげで解消できた。何よりも愛される気分が良かった」と笑顔で話した。

 ラブコメドラマで人気を集めたコンさんが、自身初の恋愛映画でどんな演技を見せるのか、演技派チョンさんとの初共演にも公開前から期待が高まっている。

 2月公開。

グローバルフォトニュース