天気予報

22

18

みん経トピックス

韓国にフレンチフライ専門店韓国に人気アイドルの森

ソウルでゴッホ展 広報大使グンソクさん、ゴッホへの思い語る

ソウルでゴッホ展 広報大使グンソクさん、ゴッホへの思い語る

笑顔で手を振るグンソクさん

写真を拡大

 ソウル市チュン区にある文化駅ソウル284で1月11日、「ファン・ゴッホ・インサイド:光と音楽の祝祭」の記者懇談会が開かれ、広報大使を務めるチャン・グンソクさん、演出の金・チョルシクさんらが登場した。

 同展は、オランダ後期印象主義の画家ビンセント・ファン・ゴッホの作品を素材にした大型メディアアート展の第3シーズン。

 グンソクさんは同展を「美術に恐れがあったり、距離があると感じたりする人でもファン・ゴッホという画家の作品世界と精神世界を近くに感じることができる」と紹介。広報大使を引き受けた理由について、「芸術を愛し芸術を楽しむ芸術家としてのファン・ゴッホを尊敬する。より多くの人にその世界を知らせることができる機会だと考え引き受けた。自分も今回の展示を通してファン・ゴッホの世界を知るようになったというメッセージを伝えなければいけない役割がある」と話した。

 続けて「意味のある行事に広報大使として何をしなければいけないのかを考えた。会見だけでなく、持続的にファン・ゴッホについて多くの人に知らせ、美術を気軽に楽しんでもらえるようにするために動かなくてはいけない」とし、「ラジオをはじめメディアを通じても展示会を広報し、SNSでの広報も続けていきたい」と同展に対する思いを語った。

 開催時間は10時~19時。月曜休館。入場料は、一般=1万5,000ウォン、大学生=1万3,000ウォン、小学・中学・高校生=1万ウォン。4月17日まで。

グローバルフォトニュース